« | トップページ | »

Img_8516_2 Img_8517_2 Img_8518_2 Img_8519_2 Img_8520_2 Img_8521 Img_8522 Img_8523 Img_8524 Img_8525 Img_8527 Img_8528 Img_8529 Img_8530 Img_8531 Img_8532

2/16分

大体平行方向にも垂直方向にも斜め45度

ISO100 絞り f11±0.1 

シャッタースピード一応1/125(ストロボなので1/60以上はあまりかわりが無い)

グリッド(粗目)

ちょうちん

SD

キミーラ

カポックバウンス

壁バウンス(自分を一番きれいなライトで撮っていて実はずるい。)

クリックすると大きくなり、さらにその画像の右下をクリックすると大きくなります。

|

« | トップページ | »

コメント

なるほど・・・

壁のバウンスかぁ!!

投稿: いしざわ | 2008年2月22日 (金) 00時55分

天バン(天井バウンス)、壁バン(って、そんな呼び方はしないな、壁バウンス)、バウンス板バウンス(見開きのカポックの方が移動しやすいのでそちらの方が楽ちんでなお良い)は、超簡単で奇麗に回るライティングです。無の状態から3分で撮影に入れます。
但し、天井と壁は白に限ります。し、天バンを使う場合はトップからのライトで目の隈が強調されますので、モデルさんの真上にバウンスさせずに、左右にずらすか、前方にずらすか、をした方が賢明です。
と、フィルム時代には絞りが来難い、という問題点もありましたが、デジタルになって一段か二段分余裕が生まれたので、そんな心配もせずに済みそうです。
壁やカポックバウンスは、サイドや逆光にしてもソフトなので、柔らかくしたい時に使えます。さらにレフで起こせばフワフワになるかしら。
上の写真は1灯ですが、左右均等で2灯にすると、やわやわになる筈です。

超簡単ですのでお試し下さい!

投稿: うつ | 2008年2月23日 (土) 10時52分

<a href=https://lindera.ru/>Здесь</a>

投稿: Rogercam | 2021年6月 2日 (水) 08時47分

この記事へのコメントは終了しました。

« | トップページ | »